ゲーム攻略レビュー ポケモンGO

ポケモンGOアップデート相棒ポケモン以外にも改良箇所あり

2016/10/29

以前、ポケモンGOに嬉しいアップデートがありましたね。
・アップデート内容はお気に入りのポケモンを「相棒ポケモン」として連れて歩ける機能
・相棒ポケモンを連れて歩くと、その移動距離に応じて「アメ」を入手できる機能
です。

そもそも「アメ」って何?

「アメ」はポケモンを強化したり進化させたりするのに使われる重要なアイテムです。
例えばピカチュウを強化させたければ、ピカチュウを捕まえたりした時に手に入る「ピカチュウのアメ」が必要になります。

今までは、タマゴを孵化させた時や、ゲットしたポケモンを博士に送った時に入手できるアイテムで、頻繁に入手できるアイテムではありませんでした。
そもそも入手頻度が少ないレアポケモンだと、そのポケモンのアメ自体も入手するのは難しい為、レアポケモンを育てるのは非常に難しいです。

今回のアップデートで解決

しかし今回のアップデートにより、相棒ポケモンを連れ歩くと一定距離ごとにアメが一個もらえるようになったので、レアポケモンを育てやすくなりました。
一定距離というのはポケモンによって異なり、1km、3km、5kmの距離があります。

早速ピカチュウを相棒にしてみた

ピカチュウを10㎞連れ歩くと肩に乗るようになります。
他のポケモンを相棒にしたとしても、肩乗りピカチュウがいなくなることはありません。
いつでも肩に乗ってくれるフレンドリーピカチュウです。

しかしウチのピカチュウ、体重が10kg以上もあるXLサイズの激重ピカチュウなんで、実際に私の肩に乗られたら間違いなく脱臼するでしょうね。
img315
タマゴから孵ったピカチュウもいるので、アメを50個集めて2匹いるピカチュウのうち1匹をライチュウに進化させる予定です。

そう言うのは簡単ですが、かなりの距離を歩く必要があります。
もっとレアポケモンを育成するハードルが低くなると嬉しいですね。
私は引きこもりなんでハッサンが買い物に行く時にスマホを持たせてます。
ちなみにハッサンはポケモンGOやってません。
以前私が飽きたと言った時にハッサンは辞めました。

他に気づいた改良箇所

高速道路上を移動しているときに以前と違いポケモンがバンバン出ることはなくなりました。
移動速度が速くなると「私は運転手ではありません」というようなボタンを押さないとプレイが続行できない仕様になっています。

ポケモンも捕まりにくくなった気がします。
CP250以上だと、一回は捕獲に失敗します。
一回失敗すると一定確率で逃げられます。
今までは逃げられることはほとんどありませんでしたが、「捕獲失敗→逃走」が結構な頻度で起こるので、ポケモンを捕まえやすくする「ズリのみ」の重要度が増しました。
逃がしたくないポケモン、逃げられそうだなと思うポケモンには基本「ズリのみ」を与えてからボールを投げてます。

その中でもゴルバットの捕獲が非常に難しく感じました。
飛んでるし距離が離れてる事もありまともに当てるのが至難の業。
沢山ボールを使っちゃいました。

でも、ボールはポケストップを巡ればリュックを圧迫するほど手に入るので基本モンスターボールは捨ててます。
スーパーボールは捨てずにとっておく感じ。

ハッサンの話いわく、このゲームの完成度はまだ10分の1も出来てないんだそうです。
まだまだ改良されていくそうなので暖かく見守っていきたいですね。

-ゲーム攻略レビュー, ポケモンGO
-, ,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ