妊娠そして出産

帝王切開の可能性が緊急浮上。果たして・・・

2016/09/12  著者:リル

【過去の記事を掲載しています。】
samune3

こんにちは。
日々胎動を感じているリルです。
このところの高血圧ですが、いよいよ対処せざるを得ないという雰囲気をバンバン感じております

今回の診察結果
やはり血圧が高い。
今週中にもう一度病院に行くことになりました。
その日本当は祝日で本来検診出来ないのですが、先生のご厚意で見てもらえることに。
ありがとうございます


その診察で、もし血圧が下がっていなければ入院
より高くなっていれば帝王切開、その場で手術だそうです

以前の記事でもお伝えの通り、高血圧は母子共に悪影響

これから血圧はさらに上昇することは確実なので、今のうちに分娩してしまおうという考えです。

もちろん下がっていれば入院しなくて良いので、先生から血圧を上げないように絶対安静であるように言われました。

早まる分娩。赤ちゃんは大丈夫?
仮に帝王切開となると予定日より1ヶ月以上も早く産まれることになります。
そんな早く赤ちゃんを出して大丈夫なのでしょうか?

聞くと、肺は出来ているので自発呼吸は可能
体重も2000グラムもあれば命に関わることはない、とのこと。
(ただ体温調節は難しいので毛布で暖める必要があるともいってました。)

帝王切開の辛さ

私の母親が帝王切開でした。
本人から術後の辛さを聞いていて、帝王切開は絶対に嫌だ!と思っていましたが
その嫌なことが現実になりそうです

例えば
・術後の痛み
・「楽で良かったね」といった周りの人からの心無い言葉に傷つく
など
自分の体にメスを入れているわけですから帝王切開も決して楽なものではなく、大変なリスクと覚悟を伴うものです。

安静にしないといけないのですが、一日中横になるだけという生活に慣れません。
何もしてないと頭ばっかりが働いて、ネガティブな事ばかり考えてしまい、自分でも嫌になります。

これ書いたらまたすぐ横になります。

 

-妊娠そして出産

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ