0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

寝返りの練習中にアクシデントが発生!

2016/10/24

こんにちは。

リルです。

少しずつですが首が据わり始めてきた我が子(名前は明日発表します)

今回は・・・

そんな我が子がハマっていた寝返りの練習

"ハマっている" ではなく "ハマっていた" の理由をお話します。

大好き!寝返りの練習!

ある日、ウチの子が背中を仰け反って横を向いて、今にもひっくり返りそうな様子でした。
どうやら寝返りを一生懸命しているようでした。

それからも、目が覚めていて、やる気があるときは、"練習"をし出す我が子。

とはいえ、完全に寝返るわけではなく、中途半端な状態です。
不完全燃焼のためか、「あー、あー」と不服そうな声を出す我が子。

そこでサポートしてみることにしました。

脚をクロスさせたところ、いい感じでうつ伏せになり、寝返り成功。

お腹の下に挟まった片方の腕を前に出してあげます。
すると、一生懸命首をグンッ!と上げたり、手足をバタバタさせたりします。

この間は泣かないので本人も望んでやっているのだろうと見守ることにしました。

頭が上がらなくなってきて「疲れたかな?」と思ったら仰向けに戻す・・・を繰り返しました。
img212

トレーニング専用エリアを作ってあげる

それからというもの、うつ伏せになりたくて泣き出すようになりました。
まだ脚のサポートをしないと寝返りが出来ないので、私を呼んで「手伝え」と言っているみたいです。

本格的にやる気を見せている様子。
ということで、プレイマットを購入。

プレイマットに置き、赤ちゃんが背中をのけぞったら、足をクロスさせる。
うつぶせが出来たら喜んで顔を上げて手足バタバタ開始。
今まで通り。

初めての挫折

しかし、疲れてしまい、持ち上げていた顔面がバタンッ!とマットに激突。
今までは柔らかいベッドやソファでやっていたので、本人もビックリして大泣き。

私もビックリ。

仰向けに戻し、顔付近に柔らかい布を敷いてあげましたが、時すでに遅し。
一度痛い思いをしたせいか、その後、のけぞる素振りを見せなくなりました。
ベッドではノリノリで元気なのに。

お母さん失敗しました。
最初に気付いてあげられなくてごめんよ。

ということで、プレイマットがノンプレイマットになってしまいました。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ