情報まとめて提供

アメリカの犬型最新ロボットが可愛いから逆にツラい

2017/02/14

今回は、Google傘下のボストン・ダイナミック社が開発した犬型ロボットを紹介します。

img458

 犬型ロボットはココまで進化した!

皆さんはAIBOって覚えてますか?
SONYが開発した犬型ロボットです。
一方今、アメリカでも犬型ロボットが絶賛開発中。
同じ犬型ロボットを名乗る以上、AIBOのようにさぞキュートな見た目をしてるんでしょうね。
気になる見た目はこちら。

dog1

思いのほか犬感薄くてロボット感強い。

「可愛くねえー」と思ったそこの貴方。
モーションを観れば少しは愛くるしさを感じれるかも。
dog-running
本物の犬が小走りしてるようで可愛いでしょ。
家に居たら愛着沸いてくること間違いなし。

普段はこんな風にオフィス内を歩いています。
dog-kicked-1

えっ。

dog-kicked
安心してください。
これは「負荷をかけられて体勢が崩れても即座に元に戻せるか」を試してるだけですよ。
決して社内イジメではありません。

さて、今度は男性と一緒に外へ。
dog-run-to-out
散歩に連れてってもらえて、なんだか嬉しそうな犬ちゃん。

駐車場に着いたみたいです。
dog-in-the-garage
ここで何をするのでしょう。

 

kicked-dog-2

結論

機械に感情無くて良かった。

Source:youtube.com

-情報まとめて提供
-

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ