ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

【APEX】コースティックで勝つためのスキル&立ち回り方まとめました。

コースティックの紹介

コースティックと名乗る前、アレクサンダー・ノックスはフロンティア有数の農薬ガス製造業者であるハンバート研究所で働く科学者であった。増産を続ける農作物を守るため、フロンティア植民地では大量の殺虫剤が必要とされ、ハンバート研究所は常により強力で効果的な殺虫剤を求めいていた。最も優秀な科学者のひとりであったノックスは、新たなガスの開発に明け暮れた。しかしその効能を明らかにするためには不活性の組織では物足りず、彼は「生きた細胞」を欲するようになる。 秘密裏に研究を進める中で、ノックスは次第に創造物の美しさとすべてを滅ぼす破壊力に心を奪われてゆく。しかし、彼の陰惨な実験はハンバート研究所の所長に露見してしまい、そこから生じた対立は、研究所の全焼と所長の死という形で幕を閉じた。現在ノックスは行方不明となっており、死亡したとみられている。一方、コースティックはAPEXゲームで新たな被験者を見出した。自身が生み出したガスを投入して、その効力を好奇の目で観察している。

パッシブ「NOXビジョン」

ガスの中を移動する敵を強調表示する。

戦術アビリティ「NOXガストラップ」

強力なNoxガスを放つ容器を最大6つ配置する。射撃か敵の接近によって起動する。

そこそこの距離まで投げれます。
敵が近づかないと発動しませんが、自分で撃つことでトラップを発動させることが出来ます。
味方を蘇生する際も横にトラップを設置すると安心。

ドアの前に設置すると開けられなくなる。蹴りを2回いれてドアを破壊しないと進入できないため、時間稼ぎにも使えます。
ただし味方も開けられなくなるので、連携がとりにくい野良の時は控えた方が良いかもしれない。

ドアの蝶番の横に設置すると敵が入ったときにドアが障害物判定となってドアを越えてからじゃないと発動しないため、蝶番の反対の所に設置すると良いです。

アルティメット「NOXガスグレネード」

広いエリアをNoxガスで包む。

苦手とする平地でもアルティメットを使うことで攻めとして使うことができます。

弱点

そこそこの距離を投げれるとはいえ、投擲物より遠くへ飛ばせないため使いどころが難しい。近づきすぎるとヒットボックスでかいからやられるし。
コースティックがチームにいる立ち回りを味方がしてくれないと腐ります。
トラップは底の部分を弾で撃つと解除されます。
バンガロールの煙でも発動。
ミラージュのデコイでも発動。そのデコイに発動するとコースティックの位置がバレる。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム
-

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ