ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

Ash Tale -風の大陸-をレビュー

2019/09/05

本記事は、もう少し早くに投稿される予定でしたが、投稿責任者ハッサンの過失により、予定よりも投稿日が遅くなり、一部の情報が最新ではありません。
リル様及び読者の皆様に深くお詫び申し上げます。 
大変申し訳ありませんでした。

ハッサン

リリースされて現在もプレイ中をようやくレビューしてみる。

親切な所

よくあるオンラインゲームでは装備ごとに強化が設定されていて、材料温存のためにいつ強化するかなどの悩み所が出てくるが、このゲームは強化と装備は別ものと考えて良い。
装備を入れ替えても強化が減ることがない親切設計となっている。

スキルポイントは何度もデメリットなしでリセットできるので色々ためしてお好みのスキルに入れ替えることができる。欲を言えば武装用、ギルド戦用など分けられるようにスキルの割り振ったものをお気に入り登録が出来ればなおよかった。スキルポイントが多くなればなるほど割り振るのが面倒なため、結果的に振りたくないものに振ってしまった失敗時にしか使うことがない。

いまだにフレンドのいいねの場所を知らない人も多く説明不足が多々ある。ライトユーザーは紋章すら「?」だったのでびっくりだ。

レベル上限があり、今現在は79でストップしている。上限より2レベル以上差があると経験値が増加し、さらに4レベル以上離れてるとえげつないくらい経験値がもらえるため、今からスタートした人もすぐに追いつく仕様になっている。サブも育ててる人も多い。だが私はサブは育てない。何故なら時間が無いからだ。
このゲームはコンテンツが多く、1つをクリアするのに時間がかかる。真面目に全てをこなそうとすると最低でも3時間はとられる。
3時間もスマホ片手にやるのは疲れるのでパソコン版でやった方が良い。

毎日あるイベントがこちら

護衛、武装、絆魂、ドラゴン、捕獲、太古、名誉奇襲2回、ワールドボス3回、天空の城
ギルドのミニラクーム狩りとラクーム狩り

大体2日に一回あるイベントがこちら

舞踏会、12星座、天啓。

大体週に1回あるイベントがこちら

カップルイベント、スノー、競馬、ボスに挑戦、光の神殿(ノーマル、エリート)、遺跡ボス、蒼穹、博学者(予選、本選)

締め切りを迫られた漫画家のようなハードスケジュールである。
これプラス農場もこなさないとならない。ちんたらやってたら1日が終わる。
気にすることなくエンジョイ勢はやれることだけやれれば良いのだが、やるのとやらないのとでは差はじわじわ広がっていく。
もちろん課金した方が強いのだが、課金したとて毎日のイベントをこなさなければ強くならない。

アズールレーンをやめてしまったのもキャラが増えすぎてライトユーザーには厳しい仕様(枠を買わないと全然足りない)と周回プレイがやたら時間がかかるガチ仕様に疲れてしまった。

これらのコンテンツが楽しければ時間がかかろうが何の問題もない。
ただ、毎日同じことの繰り返しで楽しいわけがない。時間は短いにこしたことはない。あんまりガチすぎても疲れるだけだ。
レベル70?だったか忘れたが、ドラゴンの卵集めがなくなって自動になったのは良かった。
そんな感じで全部のコンテンツを1時間で済ませるようにしてくれないだろうか?料理の昇給システムもいい人カードの必要枚数が多すぎてうんざりするし。
ゲームを遊ぶ大半がライトユーザーである以上、様々なものを緩和しないとゲームの寿命を縮める気がしてならない。

疲れるといっといてなぜ今も続けているのか

それは農場と自動戦闘で済ませられる全てのコンテンツを親友に任せているからだ!!!!(ドーン)

左がワイ。素敵やん。
親友、または伴侶だと相手を強制的にパーティに入れることが出来るため、放置してても拉致してイベントを連れまわすことができる。
よって私は8割以上のコンテンツを親友に任せている。親友は私の倍以上の時間をこのゲームに消費していることだろう。
親友がいなかったらこのゲームやってないです。面倒なことは相手に全て任せて強くしてもらい、自分は美味しいトコだけ貰う。これが理想のアシュテライフ。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ