6ヶ月から12ヶ月(1歳) 実録子育て

ショッピングセンターで大号泣。

 著者:リル

赤ちゃん本舗に入った時の同じ日のこと。
ショッピングセンターで大号泣したナコチと私たちの大変な1日のお話です。

食事中に泣く

フードコートでご飯を注文している、わずか数分の間にわんわん泣いてしまうナコチ。
父が抱っこしてもまず泣きやみませんので、とりあえず私が抱っこして泣き止ませました。
しかし、虚弱な私の体ではナコチを長時間持てないので、代わりに母が抱っこしてくれました。
母か私じゃないと基本泣き止まないナコチです。
ベビーカーに乗せたら再び泣き出すので、母が抱っこしてあやしてましてたが、それだと母がご飯食べれず申し訳なかったので、私が立て抱きで抱えたまま片手でご飯食べました。

買い物中にも泣く

いったんハッサンと私が目的の買い物をする為、ナコチを父と母に預けました。
戻ってくると、父とナコチだけで母はいませんでした。
ナコチはスヤスヤ寝ていました。
一度泣いたものの、外で連れ歩いたら寝たとのこと。
その後、母は赤ちゃん本舗に入ったとの事だったので、私たちも見に行く事にしました。

店内で、母が私に「おもちゃを買ったら"また買ったの?"と父に言われた。本当は服も買いたいけど、リルがナコチに着せる服にはこだわりあるみたいだから買えない。」と前から言ってたことを今回も言われたので「じゃあ服も買っていいよ」とOKしました。
あんなに服買いたそうにしてたらさすがに折れます。
母に見せる時に着せる程度なので、生地や素材についてそこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

店員に心配されるくらい泣く

服選びとなるとまぁ長い。
ナコチが心配でしたが、母の話では「泣いたら父が電話で連絡する。」とのこと。
私たちは納得して服選びに付き合ってました。

服を決めた後、私たちはナコチと父のもとへ戻りました。
すると、ナコチはわんわん泣いていました。
10分ほど泣いてたようで、ナコチの目は真っ赤になっていました。

とりあえず私が抱っこして泣き止ませます。(恒例)
とはいえ、虚弱な私の体ではナコチを長時間持てないので(これも恒例)、今度はハッサンが抱っこしました。
しかしハッサンに抱っこした途端、即泣き始めたので、また私が抱っこする事に。
結局、ここから先はずっと私が抱っこする事になったので後日、筋肉痛になりました。

その後、買い物を終えた母が遅れて戻ってきて、父と軽い口論に。
母の言い分は「泣いたら連絡するっていった」
父の言い分は「すぐ戻ると言っていたから待っていた」
というもの。
母としては本当にすぐ戻る予定だったのでしょうけど、服を買う事になって遅くなってしまったのです。

ナコチが泣いた原因は、近くで子供同士が喧嘩していたらしくその親が怒鳴って子供が大泣きするという騒音に起きてしまったようです。
あまりにも泣くので、店先にいた店員さんが心配しにくるというような状況になったそう。
父は母の言う「すぐ戻る」という言葉を信じて抱っこしてあやして待っていたようですが、本来の父なら連絡していたでしょう。
おそらく、孫が泣いた事に慌てて携帯を手にする前に抱っこしてしまったんだと思います。
冷静な判断が出来なかったのかもしれません。
結果的にナコチの事も考えてすぐに連絡するべきでしたが、目の前の孫が泣いていたらすぐに抱っこするような優しいお爺ちゃんなんだからナコチも泣き止んでほしいよ。

その後、ベビーカーに乗せたら、やはりギャン泣きしてしまったので、残りの買い物は父と母とハッサンで行く事になり、私とナコチは車の中で待機しました。
一人寂しくポケモンGOをやっていました。
(ポケモンGOの)お香を焚いてました。
ナコチは私の胡坐の上でご機嫌でした。

ナコチィィィ!
私以外の人間にも心開いて良いんじゃないか?!
img348

-6ヶ月から12ヶ月(1歳), 実録子育て
-, ,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ