6ヶ月から12ヶ月(1歳) 実録子育て

赤ちゃんが犬のウンチを食べた話

 著者:リル

img417-2

ナコチがおもちゃでおとなしく遊んでいたので私は目を離していました。
すると突然ナコチが大声で泣き出したので見に行くと・・・

緊急事態

何とナコチの手にはスフィアのうんちが握られていました。
すぐに抱っこして口を濯ぎました。
指で舌を洗った時はウンチがびったり付いていました。
濯いでいる途中でゲボっと吐く。
吐いたものは母乳だったのでウンチはなかった。
焦ってお湯を使わなかったので冷たかったと思う。
手に握られたウンチを拭き取り、身体を拭いて着替えさせる。
濯いだ後は泣き止んで、何事も無く元気になっていたのでひとまずは安心しました。

身体への影響

犬のウンチといっても予防接種を受けた室内犬のものなので寄生虫などの心配は無い。
あるとすれば下痢の症状くらいだそうです。
すぐにお医者さんに見せても困っちゃうと思うので、ほとんどのケースは様子見になると思います。
赤ちゃんといっても味は分かるので、食べて不味いと思ったものは飲み込んだりしないそうです。
ナコチも口に入れて不味かったから泣いていたので飲み込んではいませんでした。

なぜスフィアのうんちがあったのか

出したてほやほやだったので、私はスフィアのうんちの臭いに気がつきませんでした。
ナコチからは直接スフィアのトイレには近づけないようになっています。
ウンチはトイレマットの上とその近くの2箇所にありました。
ナコチがスフィアのウンチを握った所はトイレマットではなく、その周辺でした。
スフィアはウンチし出すと、全てを出し切る前にトイレから出ていくので、残りのウンチが外にはみ出します。
外にはみ出たそのウンチがナコチの所に転がっていっちゃったんだと思います。
そういう事も考慮して範囲を制限するべきでした。
おそらくスフィアの肛門に付いていたウンチが地面にぽとりと転がり落ちた事でナコチは手にとってしまったのでしょう。
ナコチは何でも口に入れてしまうので、今回も何の気なしに口に入れてしまったんでしょう。
そして不味くて泣いてしまった。

泣き慌て驚く

ナコチが泣いて、私が慌てている。
スフィアも驚いた事でしょう。
ナコチのそばをうろうろしていて、心配した様子でした。
その後も、叱ってもいないのに元気がなくなっていました。

こんな可哀想な思いをさせてしまってごめんよー!><

何日間か様子を見ましたが、ナコチは特に問題なく元気なので良かったです。
今度から気をつけよう。

-6ヶ月から12ヶ月(1歳), 実録子育て
-,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ