6ヶ月から12ヶ月(1歳) 実録子育て

スプーン持たせる持たせない論争&体重や睡眠など育児近況報告

2016/12/21

離乳食にも慣れてきたナコチ。
今回は育児近況報告です。

img396

おしり周りの話

手作りおしりふきには慣れてきて、作るのも今は面倒に感じません。
慣れって恐ろしいですね。
手際も速くなって、ちゃっちゃと済ましています。

オムツはLサイズに変更。
Sサイズもまだ着れるのですが、よく動くようになって一度漏らしてしまったので・・・。

体重は?

1歳までの成長曲線を見ても分かるように、6ヶ月以降は体重推移はとても緩やかになります。
そのため見た目もほとんど変わらない。
1ヶ月前の写真を見てもすぐに気がつく違いは髪の量くらいですね。

でも変わったものはある。
それは・・・あまり寝てくれなくなったこと。

興奮で眠れない?

元気いっぱいなのは良いけれど、赤ちゃんがしっかり寝てなくて大丈夫なのだろうか?と若干心配。
色々なものを見たり聴いたりして楽しくて興奮しているのかも。
ずり這いで目的の物を掴んだり色々触るので目が離せない。
疲れさせたら寝るかと思って色々遊んだりするものの余計にテンション上がって寝ない。

爪切り要らず

沢山物を掴んだりすることで爪が削られているのか、切らずとも丁度良い爪の長さになっている。
あまり使わない小指は普通に伸びているので、爪きりを使っています。

スプーンに興味津々

離乳食は毎日1回あげています。
ストローはまだ使えないので、水分補給は母乳です。
食べ終わった後に飲ませています。

スプーンを使って与える離乳食。
そのせいか、大人のスプーンを見るだけで貰えると思って欲しがるようになる。
そんな時は赤ちゃんせんべいを渡します。

離乳食を与える時にスプーンを持ちたがるナコチ。
しかし、母が居た時には「喉に刺さったるかもしれないし、まだちゃんと持てないから持たせちゃダメ」といわれました。
スプーンも上手に持てるようになってほしいので、母の目が届かない我が家では、私が軽く手を添えてスプーンを持たせています。
その甲斐あってスプーンが好きになってくれたのかもしれないね。

ただし、持たせると手も含めて口周りがベッチャベチャになります。
結構掃除が面倒。

-6ヶ月から12ヶ月(1歳), 実録子育て
-,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ