ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

【デッドバイデイライト】サバイバーのパークの話

2018/08/05

発電機を回し、仲間を救助し、チェイスもしながら、生き残る。
全部をこなさなくても良いとはいえ、エンブレム取得するの難しいですね。

色素の薄い目をしている人は暗いものの識別が得意で色素が濃い目をしている人は明るい色の識別を得意とする。
海外のゲームがやたら暗いのはそのせい。
デッドバイデイライトもそのゲームのうちの1つで闇の霧の濃度を使えばさらに暗くなります。
どちらかというとアジア人は暗い色の識別が苦手なのでこういった暗くてみえねぇ・・・という現象が起こる。

何とかしたかったらゲームの設定以外の方法ではディスプレイ・モニターの改善になってくるんだろうが、お金がかかりそうね。

連携をとりたい。

前置きはこの辺にして、今回はパークをいくつか紹介します。

絆 ボンド

ドワイトの固有パーク。レベル30でティーチャブルパーク取得可能。
共感と比べて無制限ではなく、36mは狭くて使いにくいという人もいます。しかし36m以内の味方の動きが分かるため、今敵に追いかけられているかこちらに近づいてきているか分かる事ができます。
自分が救助に行くかどうかも他の仲間が救助しようと向かっていた場合は自分は発電機を回すことに専念したりと、仲間に合わせた立ち回りが出来るので無駄な動きを省く事が出来ます。

負傷状態になった味方は大抵キラーに追いかけられているので回復するために近づきにくいことと、絆の場合、負傷状態の味方がその範囲内にいなければ近くにキラーがいない確率が高いので発電機を回しやすい。
自分が追いかけられている場合、発電機を回している味方に行かないように配慮することが出来ます。(もちろん、その付近に板があった時は謝りながら行かせてもらいます)
最後の1個の発電機をどこを回すかでも、仲間の位置が分かれば自分が負傷状態の時には回復もしてくれるので「セルフケア」の代わりにもなります。

ワシは絶対助けたいんや・・・

ずっと一緒だ

デイビットの固有パーク。レベル30でティーチャブルパーク取得可能。
BPを集めるのにとても良いパーク。それだけ。仲間も絶対助けるマンだった場合は救助の取り合いになる。救助した味方を確実に生かすためにも、次に紹介する以下2つのパークのうちどちらかを持っていくのを推奨。

与えられた猶予

ビルの固有パーク。PS4版ではビルがいなくなったため、共有パークになった。
無理救助と言われたくない人やキャンパー対策のためにも「与えられた猶予」を持って行きましょう。
キャンパーやトンネルじゃなければ、与えられた猶予が発動することがないので、活躍の場は限られています。発動したとしても、追いかけられ続ければ意味がなくなります。
このパークの強みはゲート解放後の脱出時に発揮されます。「きっとやり遂げる」も有用。

きっとやり遂げる

共有パーク。
90秒間2倍の速さで回復できることは色々な場面で役立つことがあります。
地下に吊るされた味方も回復してからなら生存率はぐっと上がります。(その味方が慌てて脱出したら回復はできませんが・・・)
90秒以内の私は回復マスター!瀕死状態で放置された味方も高速で回復します。
相手が攻撃的なキラーであるほど使う場面が多くなるので意外と楽しいパークだったりします。

サポーターになりたいねん

サボターシュ

♪許してね恋心よ、甘い夢は波にさらわれたの
それはサウダージや・・・。
ジェイクの固有パーク。レベル40でティーチャブルパーク取得可能。
フックは破壊すると180秒後に復活するので、使い方としてはギリギリまで破壊工作をして、すぐに破壊できる状態にしておく。
仲間がやられて担ぎこまれた時に近くのフックを破壊する。
これにより仲間のもがく時間稼ぎになり、ライトの目くらましすることと同じようなサポートが出来ます。

そんな邪魔するより、発電機まわせよ!という人もいるでしょうが、戦略的にはチェイスの味方の残機に余力を残し、
残りの2人が安心して発電機を回せる分、安定した戦いが出来ると思います。
ただし、キラーがどの方向のフックに行くかによっては上手くいかないことも多いです。
キラーのヘイトを溜めやすく、あまりにも邪魔ばかりすると掴まってフックに吊るされた後、怒りのケバブをされることも・・・。
他のデメリットとしてはエンブレムに関係がないのでランクが上がりにくいということですね。裏を返せばランクを上げたくない人はこういう使い方してみると良いかも。

普段と全く違った立ち回りが要求される分、たまに使うと楽しいパーク。

隠れて逃げる!

身軽

共有パーク。
このパークを付けることで足跡を気にせず好きな時に走れるので行動力が上がる。
全力疾走よりこちらの方が自由度があるので全力疾走の代わりにつけている。
ランクが高くなってくるとチェイス時にあまり巻ける感じがしない。
見つかっていない時の痕跡消しぐらいに考えよう。絆と一緒なら味方の元へすぐに駆けつけたり出来る。

都会の逃走術

ネアの固有パーク。レベル35でティーチャブルパーク取得可能。
しゃがみ歩きが普通の歩きのスピードと同じになるので、基本的にしゃがみ歩きになる。しゃがんでいれば疲労回復などが早まるので全力疾走などのパークと相性が良い。
最初はこのパークの良さがよく分からず、聖堂に出てもスルーしていましたが、ネアを育てて使ってみると意外と隠れやすい。
ハグの罠が作動しなくなるので完封パークと言っていい。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ