犬を飼う

リードも10年経つと進化する?新しく買ったリードを紹介。

2016/09/13  著者:リル

こんにちは、リルです。

スフィアの散歩につけていくリードは、実家で飼っていた犬に使っていたもので十数年以上使っていました。
実家の愛犬の思い出もあり、ボロボロでも使い続けていました。

しかしこのところ、最大限緩めても、ピッチピチで、きつい様子。
洗濯したことで縮んだのか、はたまたスフィアが太ったのか・・・。

多分後者です。

いずれにしても、このまま使い続けるのは厳しいので、スフィアの誕生日にリードを新調することに。

ということで、その新しく買ったリードを紹介します。
img264
AoDoorのハーネス&リード
今まで使っていたリードは、外す時に歯茎むき出しにするほど、とても嫌がっていました。
今回のリードは足から入れるタイプで、簡単に取り付けられるのが良いです。

それと触れる部分が柔らかいので、引っ張っても締め付けられないのが良いです。
金具もしっかりしてるので安心です。

細かいサイズ指定が出来ないので、サイズが合うかどうか不安でした。
結果的には、スフィアに着用してみると、ゆとりある丁度良いサイズだったのでその点は大丈夫でした。

買って良かったです

-犬を飼う

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ