ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

神様と運命革命のパラドクスと神様と運命覚醒のクロステーゼをレビュー

2017/03/27  著者:リル

今回は「神様と運命革命のパラドクス」と「神様と運命覚醒のクロステーゼ」について。

1作目から始めるべき?

続き物ではないので2作目であるクロステーゼから始めても問題ないです。

キャラクターについて

キャラクターデザインはいとうのいぢさんが担当していることもあってイラストがこれまた可愛い。
パラドクスのクロウエルは俺の嫁。
この子がヒロインでも良いんじゃないか?と思うほど健気で良い子である。
家庭的な子、大好きだぜ。
ストーリー上ではリリエルを外せなくて使う機会が少なかったですが、クリア後の彼女の弁当にはお世話になりました。

残念な点

マルチエンディングじゃないのが残念な所。
もしクロウエルエンドがあるならぜひやりたいです。
439

天使か悪魔か

パラドクスで天使がいかに外道か思い知ったのでクロステーゼはアルル(悪魔)寄りな選択肢を選んでいきました。
アルルは良い子でした。
主人公は前作の主人公と比べるとあんまり好きにはなれませんでした。

可愛い雰囲気でありながらも・・・

内容は意外とヘビー。
特にクロステーゼは精神的にきついものがあるので注意。
第5章の「不知火をどうする?」という選択肢で「諦めるしかない」を選ぶとバッドエンドになるのですが、それがきつかった事を今でも覚えてます。

プラチナトロフィー取得は大変

ストーリーはクリアしましたが、どちらもプラチナを獲るまでには至っていません。
パラドクスは多少やり込みましたが、プラチナを取るにはとんでもなく時間がかかるので挫折しました。

ディスガイアシリーズと比較

ディスガイアシリーズと比べたらやり込みは薄いらしいですが、私はディスガイアは嵌りませんでした。
ディズガイアには嵌らなかったけれど、パラドクスは謎の中毒性で遊べたのでダンジョン散策型のゲームシステムが良かったんだと思います。
一方、クロステーゼは作業感が強くて2周目はやらずにやめちゃいました。
重要に見える大層な天秤デザインで2択を迫るものの、選んだ所でストーリーは1本道で何の意味もないのが残念感をこの上なく引き立たせてくれます。

パラドクスとクロステーゼ、どっちが好きか

プレイしてからだいぶ時間が経っているので細かい所は覚えていませんが、どちらが好きかといわれたら第一作目であるパラドクスの方が断然好きです。

クロステーゼはアマゾンでかなり酷評されてますね・・・。
私は確かフリープレイの時に遊んだので痛手はありませんでしたが、正規価格で購入した人にとってはあんまりな出来だと思います。
1作目のハードルを堂々とくぐってきたようなもんですから、擁護しようがありません。
今は値崩れが凄いので試しに遊んでみるのも一興。プレイステーションnowでも定額サービスで遊べるのでPS4でも遊べます。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ