ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

Goat Simulatorでプラチナトロフィーを獲ったのでレビューします。

img428

ヤギの無限な可能性

「Goat Simulator」
面白いゲームです。
タイトルの通り、ヤギを使ってなんかするゲーム。
車に轢かれようが爆発に巻き込まれようが、ヤギは決して死にません。
高い所から落下しても大丈夫です。
この上ない安心感を持ってヤギさんを操作する事が出来ます。

とはいえ、ヤギの体が物理的影響を受けないわけではありません。
首は変な方向にぐるんぐるん曲がります。
引っ張られてる時はキリンのように伸びることも。
私はぬいぐるみのデフォルメされた羊もさることながら、リアルの羊も好きな羊好きなのですが、このゲームをプレイして「ヤギも悪くないな」と思いました。

残念な部分もある

まず日本語訳がひどいです。
「をナメナメ 椅子」みたいな訳がされています。
「を」を先に持ってくるってどーゆーこった。

バグは普通にあります。
何かが挟まった事で常に変な音が鳴るようになったり、高く飛んで着地するとそのまま地面に埋まって脱出不可能になったりします。
私の場合、「トランポリンで世界一周」のトロフィーを獲るべく、室外機のファンから大ジャンプして1個目のトランポリンでジャンプした所、黄色の鉄塔に足を挟まれ出られなった、ということが2度もありました。
そういう時はおとなしくリスポーンしてやり直しましょう。
深刻なバグに対しては、リスタートするしかありません。
幸いにも、入手したアイテムなどはそのまま残ります。
でもスコアは引き継げません。

ポイントあれこれ

ヤギヴィルで一定時間周囲に破壊や攻撃などをして被害を出さずにおくと、「天使のヤギ」が手に入ります。
これをつけておくと、△ボタンで落下速度を遅く出来るので便利。
あと「ダブルジャンプ」も出来るようにするとトロフィー取得が若干楽になります。

goat sity Bayでは建物の中にアイテムがあったりします。
そんな時は、ガラスを破壊できる「ヨッシャーヤギ」があると便利。

「デビルヤギ」をつけていると周囲を巻き込む事が出来るんですが、ジャンプしたりすると自分も巻き込まれて大変な事になります。
実際、私も最初デビルヤギをつけていて、使うたびにぐるんぐるん回って大変でした。
同時に「天使のヤギ」も付けていたので、そもそもお前は天使なのか悪魔なのか、よく分かりません。

トロフィー「フラップマスター」は高難易度だとされていますが、私はこのミニゲームの元になった「FlappyBird」を以前遊んだこともあって、すぐクリア出来ました。
オリジナルのFlappyBirdは公開中止になっていますが、派生のものがいくらでもあるので、是非遊んでみてください。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム
-

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ