0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

簡単便利なお尻ふき用ケースの作り方を紹介。

2016/10/24

こんにちは。

リルです。

今回は、おしりふき用のケースの作り方を紹介します(*・ω・)ノ
これがあれば、毎回蓋を取り外す必要が無くなり、とても便利です。

必要な材料

  • ビニールのポーチ(普段使うお知りふきがピッタリ入る大きさのもの)
  • ウェットシート用の蓋
  • 接着剤や両面テープ、グルーガンなどの接着に使えるもの

簡単な作り方

  1. ポーチの中央を、ウェットシート用の蓋の穴の形に切り取ります
  2. ポーチと蓋をグルーガンで接着します
  3. お尻ふきを入れてチャックをすれば完成

img203
私の場合

私は100均のポーチを使っておしりふき入れを作成しました。
他の材料も100均で購入できます。

買出しにいくハッサンにおしりふきを渡し「これに合うサイズのポーチ3個買ってきて」とお願いしました。
ハッサンが買ってきたのはA6サイズのビニールネットケース(縦13cm×横17cm)でピッタリでした!
良いの買ってくるねぇハッサン。

もうおしりふきのフタを張り替えることは無いので、しっかりくっつけるためにグルーガンを使用。
ベビーベッドの所、ソファーの近く、マザーズバッグの中と3個おしりふきを置いているのでそれ用に3個買って作りました。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ