6ヶ月から12ヶ月(1歳) 実録子育て

悔しくて、痛くて、抱っこしてほしくて・・・いろんな理由で泣くナコチ

 著者:リル

エスパーナコチ

授乳クッションの上でスヤスヤ寝ているナコチを起こさずにベッドに移そうにも、エスパー並みに反応して目を開けてしまいます。
そんな時は、添い乳をすれば寝かしつけた後に起こす事無く離れられます。

暴れん坊ナコチ

母いわく私が小さい頃は、大人しく手がかからなかったそうで、ナコチを見ては「元気が良すぎる」と褒めてるのか何なのか微妙なコメントをもらっています。
実際、出来ることが増えて元気の良さをいかんなく発揮するようになったナコチ。
指の力も凄まじく、ささくれている所をえぐるようにグリグリ爪を立ててきます。
爪はいつの間にか割れているので、爪切りを使う機会は少ないのです。
それから、ドーナツ枕。
おとなしく使ってくれることはもはや無く、振り回して遊んでいます。
あたかもピザ職人が生地を振り回すかのよう。

負けず嫌いナコチ

色んなものを追いかけて掴んだりするが大好きなナコチ。
だから、もしそれが出来なかったり妨害されると不機嫌になって泣きます。
例えば、行かせたくない所や触ってほしくない物から離すために抱っこしようものなら、自分の思い通りにならないので必ず泣きます。
上り坂を登る事が出来なくても、負けず嫌いなので泣きながら登ろうとします。
だから可能な限り、ナコチのやりたいようにやらせています。
この気の強さは私は好きですが、あーあーうるさいので夜は泣かせないよう気を遣わないといけないのが大変ですね。

十分満足して疲れた時は、泣いて抱っこを要求します。
手足をピーンとして背中を反るのが抱っこしてほしいポーズです。

img417

ヘッドバットナコチ

この元気の良さのおかげで、気を付けなければならないのは怪我です。
首も据わって安定してはいますが、テンションが上がるとあらぬ転び方をする時があります。
壁にぶち当たったりもして、額に傷がついた時もありました。

ある日、うつ伏せで移動して、その先にあった引き出しを開ける事が出来たナコチ。
引き出しをつかんで、体を上下に激しく動かしてノリノリに。
しかし、勢い余ってゴロンと寝返りしまい頭をぶつけました。
案の定大泣きしてしまい、見ると軽いたんこぶが出来てしまったので濡らしたタオルで冷やすことに。

しかし、赤ちゃんの新陳代謝は凄まじいですね。
傷やタンコブはすぐに治りました。
以前に心配していた薄かった頭頂部も、無事毛が生えました!

母子共に頭髪トラブルに見舞われる


ただ、仰向けで頭を床に擦り付けて左右に振るようになった事で、後頭部はさらにハゲてきました。
怪我をしているわけじゃなく単純にすり減っているだけなので、いずれ生えてくれるでしょう!

-6ヶ月から12ヶ月(1歳), 実録子育て

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ