0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

母乳の不思議!○○対策にも使える!?母乳と赤ちゃんの体重の関係は?

2016/10/24

もし、目薬をこっそりイチジク浣腸にすり替えられて、それを使ってしまい、目糞が止まらなくなったとしても、「さすがイチジク製薬!お眼めの便秘が治って良かったぁ!」とポジティブシンキングを履き違えて生きていきます。
リルです。
今回は、母乳についてのTIPSをご紹介します!

母乳の意外な効能①殺菌効果
実は母乳には殺菌成分が含まれています。
乳首に母乳を塗ると殺菌できます。
だから、乳首を洗浄綿で拭いたりする必要はありません。
むしろ拭く事で乳首が切れることもあるので、そのままで大丈夫です。
赤ちゃんの免疫力UPにも繋がります。

母乳の意外な効能②鼻詰まり対策
それ以外にも赤ちゃんの鼻づまり対策にも母乳は使えます。
抗炎症作用もあるので、私は
極細綿棒に母乳をちょっとつけて取ってあげてます。

母乳は2種類ある!?
なんと、母乳の前半と後半では成分が違うそうです。
どちらも栄養があることには変わりないのですが授乳の後半の方が脂肪分が高いそうです。

母乳と赤ちゃんの体重の関係
母乳だけであげてる赤ちゃんは成長曲線が下ギリギリの方が多いみたいです。
成長曲線はミルク、混合の人も含めての平均なので、母乳のみの赤ちゃんはどうしても下に位置するそうです。
母乳は消化が良くて体重が増えにくいからですね。

母乳育児で赤ちゃんの体重を増やすには?
母乳で十分に体重を増やすには、しっかり片側を絞りきることが大事です。
乳首に負担がかからない程度に頑張りましょう。
絞りきることで、母乳の最大値も上がります。

ただし例外の場合もあるようです。
例えば私の知り合いから、母乳だけで育てている赤ちゃんの写真を見せてもらいましたが↓

img166
めちゃくちゃ太ってます!Σ(´д`;)
おでこが広いから気にしてヘアバンドを付けているそうですが、いやいやいや!
もっと気にするところあるでしょうよ!
赤ちゃんの太りすぎは生活習慣病の原因にもなるため問題視されていますが、母乳は飲ませるだけ飲ませていいというお医者さんもいるので、その子が元気なら大丈夫でしょう。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ