0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

Part2/2 びしょ濡れ!溢れてこぼれる母乳を解決するアイテムとは?

2016/10/24

こんにちは。リルです。

前回は、赤ちゃんが咽(むせ)る前に口から離して対処するようになったものの、びしょ濡れになってしまう、というお話を書きました。
今回はその解決編になります。

悲惨なくらいびしょ濡れな私
乳首を離せば当然母乳がピューピュー出るので、気付いて抑える頃には、時すでに遅し。

赤ちゃんの顔はビショビショ。
授乳用クッションもビショビショ。
ハーフトップのブラシャーも下に垂れてビショビショ。
とひどい状態になっていました。

赤ちゃんは基本横抱きであげてるので赤ちゃんの服にかかるというよりも、真下か外側に飛んでいく感じです。
母乳パットを表に出して防ぐ場合も、あげてる最中にずれていくし、小さいし、使いにくいのでダメ。

そんな中、あるアイテムを使うことにしました↓

あるアイテムを使って解決?
母に作ってもらった授乳用スタイを使うことにしました。
しばらくその授乳用スタイを敷いて、こぼれないよう対策していました。

私の授乳スタイの使い方
何せ私の授乳用スタイの使い方は赤ちゃんにかけるのではなく、ハーフトップブラジャーにひっかけて使います(*・ω・)ノ

なぜかというと、他が濡れても洗濯すれば良いのですが、ブラジャーの濡れは私の死活問題なのです。

どういうことかというと↓
・ブラジャーが濡れると生理的に気持ち悪く感じる
・肌が弱いので、濡れたままにしていると赤くなり痒みが出る

一日に何回も変えられるほどブラジャーをたくさん持っていないので、色々試した結果、ハーフトップブラジャーにひっかけて使うのが一番母乳を防げました。

かし問題が発生
作ってもらった授乳スタイですが、いかんせん面積が小さく、一回でビショビショになってしまい、今ある分だけでは足りなくなりました。

追加で肌に優しくて吸水性のあるガーゼが欲しくなり、買おうと思っていました。

でも、母いわく「色々作ってあげたいが使ってくれなかったら意味ないから欲しい物があった時は言ってくれ」という事だったので買う前に何個か追加で作ってほしいとお願いしました。

結果、快く引き受けてくれて、持っている生地を使って12枚の厚手のガーゼハンカチを作ってくれました。

「とにかく数がほしい」といったら、「卵型に生地を切るのはもったいないから四角でいいか」とのこと。
むしろそっちの方が使いやすいことをいいました。

新・授乳スタイの使い方
一枚はクッションの上に敷き、もう一枚は引っ掛ける使い方で完全防備。
img185
卵型よりも漏れを防げるし、よだれもすぐ拭けるのでとても使いやすいです。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ