絵を描く

毎日絵を描いている私のペン先・ペン軸・シャーペンに対するこだわり

2017/03/01

今回はペン先とシャーペンについての私のこだわりです。

img436

使っているペン先

硬いと評判の日光を使ってます。
以前はGペンとスクールペンを使ってました。
使い始めのスクールペンはとても硬いので、丸ペンの様に細く均一な線が引けます。
スクールペンの100本入りを買っていましたが、今は丸ペンに移行。

使っているペン軸

フリーサイズのペン軸だとペン先の入りが浅くて使いにくいので、丸ペンは丸ペン専用のペン軸を使っています。
丸ペンは、使い込んで太めに描けるようになったペン先と新品のペン先とに分けて使うため、それに合わせてペン軸も2種類の丸ペン専用ペン軸を持っています。

シャーペンに対するこだわり

自分が使うシャーペンには譲れない4つの要素があります。

  • クリップが付いてない(持つ際に邪魔になるから)
  • 振ると芯が出る(描いてる途中で親指を上に持っていってカチカチ押すのが面倒だから)
  • 持ち手が太い(個人的に安定して持ちやすく疲れにくいから)
  • 軽め(疲れにくいし動きやすい)

シャーペンはドクターグリップがオススメ

ドクタークリップには色々な種類がありますが、その中でも先ほどの条件に当てはまるものを愛用してます。

スフィアに何度か齧られてダメになったので全部で4本になります。
今使ってる4本目はちょっとだけ違うのを購入しました。

壊れたシャーペンの再利用

普通に使っている分には硬いし持ちにくいしで使いにくいペン軸。
その場合に、壊れたドクタークリップを分解して持ち手の部分をはめます。
ピッタリはめたら後ろの部分を分解した残りのゴムみたいなものをはめて使うとズレが無くなります。
これで太さがドクタークリップと同じくらいになるので使いやすくなります。

-絵を描く
-,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ