6ヶ月から12ヶ月(1歳) 実録子育て

お気に入りのおもちゃを奪われた赤ちゃんの行動

2016/11/08

ナコチは生後1ヶ月経ってから実家から自宅へ帰りました。
それからというもの自宅にある「ある物」がナコチにとってお気に入りでした。
その「ある物」とは。
そして、それが巻き起こした悲劇とは。

ぐずりストッパー?

ナコチが産まれる前にAmazonで授乳ケープを買っていたのですが、そのおまけとして、ドアストッパー(とガーゼハンカチ)が付いてました。

この無料で貰ったドアストッパー、黄色いトラの顔をしてるものなのですが、ナコチのお気に入りで、ナコチが最初に笑った物でした。
授乳ケープは販売が終了しているので、せめてドアストッパーだけでも売ってないかなあ、と探してみた所、ありました!
この黄色のトラちゃんです。

7個セットかぁ、トラちゃんだけ欲しいんだけどなぁ。

ナコチにこれを遠ざけたり近づけたりすると機嫌がすこぶる良くなるので、風呂上りに機嫌が悪くなった時など使ってました。
このおかげで、落ち着いて髪をとかしたり耳掃除したりできました。
いつもベビーベッドに挟んで置いてるので、ドアストッパーとしての本来の役割は全く果たしていません。
img332

奪われたトラちゃん

ある日、トラちゃんをナコチに近づけると、ナコチが一生懸命手を伸ばして欲しがっていたので、ハッサンが手渡しました。
私は「赤ちゃんのオモチャじゃないから手に持って眺めるまでは良いけど、舐めさせないで。」
と忠告したので、ハッサンはナコチが口に入れようとしたら取り上げていました。
それでもめげずに手を伸ばして欲しがるので、手渡しては奪い、手渡しては奪いをを繰り返していると、その内ナコチは大泣きしてしまいました。
「あぁ!ごめんよぉ!」
と必死に謝り、手にトラちゃんを握らそうとするハッサンでしたが、振り払うナコチ。
私が抱っこし、落ち着かせた後もう一度ハッサンはナコチの元へ。
ハッサンのあやしモードで元気を取り戻すかと思ったら・・・無視でした。
視界に映るハッサンを見たくないかのように、「ぷいっ」と首をぐるりと曲げたのです。
完全な無視です。

トラちゃんを奪った罪は重いようでした。

私も見て笑っていたので申し訳ないことしちゃったなぁ。
一応赤ちゃん用のドアストッパーだし綺麗に拭いてれば口に入れても大丈夫だったかもしれない。
私のせいです。ナコチとハッサン、ごめんよ。
口に入れても大丈夫とはいえ、本来の使い方ではないので、これより欲しがるおもちゃを見つけてあげないとダメだなぁ。
ていうか、ナコチはこのドアストッパー気に入りすぎやねん!
本当、赤ちゃんの好みは分からんなぁ。

-6ヶ月から12ヶ月(1歳), 実録子育て
-,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ