アニメレビュー

オーバーロードシリーズをレビュー。

2018/09/17


本屋で書籍を手にとってみたのがきっかけです。
載っていたイラストは、ラノベにありがちな可愛い絵という感じではなくは、「萌え」と「燃え」が合わさったかのような迫力あるイラストだったので気になっていました。
今回、アニメ版がAmazonPrimeで観れるということなので視聴しましたが、面白くて一気に観ちゃいました。

安定した面白さ

ダークファンタジー。 オープニングエンディングともにかっこいい。
主人公はアンデットキャラ。
ずば抜けて面白いということではないけれど、地盤固めの話がしっかりしていて、面白くなくなることはないだろうという安心感があります。

思い出

第一話から感慨深いものがありました。
私も昔ギルドマスターをやっていたんですけど、そのゲームがサービス終了になった時、メンバー全員集まって花火打ち上げたりしてギリギリまで遊んだのを思い出します。

しかし、このモモンガのギルメンは現在3人しか残っておらず、誰も終了間際までいないという寂しいことに・・。

モモンガが謙虚で寛容で好感がもてるのと、威厳を保つために言葉遣いを変えたりする所がギャップ萌え。
強いけど、情報の足りなさから慎重な行動をせざるを得ないので、見ていてワクワクします。

覚えてる限りの笑った所

・エピソード1の机を殴った時の0ダメージ表記。
・エピソード9のハム助の忠誠の誓いを「あっそ」と軽く流す。
・エピソード11のパンドラ登場の所。

その他ナンバリングについて

オーバーロードⅡ

最初のトカゲの話がちょっと長く感じた。
圧倒的力で弱いものいじめしているように見えて可哀想だった。

後半はモモンの名声を上げるためにやったりと自作自演。

オーバーロードⅢ

必死に知ったかぶってごまかす所が面白い。視聴中。

-アニメレビュー
-

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ