アニメレビュー

鬼滅の刃をレビュー

2020/01/17

セリフについて

第一話の言葉の説明口調が気になった。長いセリフは昔のかんじっぽい。
色々な言い方で同じ事何度もいうような所もあるし見て分かることでさえ言葉で説明することもあるので分かってるよってなる。
善逸のギャグみたいなノリはあまり面白いと思わない。金切り声がうるさいし声優さんが叫んでて大変そうだなって思った。

ストーリーよりもまずはヴィジュアル

作画もさることながら空気感とかアニメの色づかいが素晴らしいと思った。
ストーリーは考えたらおかしな部分が出てくるので深く考えない方が面白い。
異能力バトル漫画です。人類が知恵を振り絞って鬼と戦うわけではなく、1人1人の人間が独自の能力を手に入れて戦う漫画です。

鬼に同情できない、その理由は・・

戦うばっかりで、鬼が人間を殺した後に行われているはずの捕食シーンがあんまり無いので忘れがちだが鬼が人を殺す理由は人を食らうためである。

しかし、珠世さんは血液だけで済ましてるみたいだし、頑張れば人殺さなくても血だけでいいってことだよね。ドラキュラみたいなもん?
鬼化したねずこちゃんは人を食べないし全く別物なんだと思うけど、なんで鬼は人間まるごと食べたくなるのかよく分かんないな。パンダが笹しか食べられないみたいなこと?
他の鬼たちも頑張れば血だけで何とかなるのかな。残虐性が上がってて殺すことを楽しんでるみたいになってる。

東京グールみたいに生きるために仕方なく殺してるんじゃなくて、愉悦で殺してる感じがして同情の余地がないのがどうしようもない。
無惨の血の影響なのか分からないけど、鬼になったら性格が変わっちゃうみたいだし、被害者なんだけど、やっぱ殺した数の分だけ同情できない。

全体としてキャラクターの感情移入が難しかった

主人公の炭次郎は心優しい人というけど、妹を殺されそうになると頭上に斧ぶん投げてるから一歩間違えたら人殺しになってたわけです。
まぁ実力的に殺すことはないんだけど、格上のものでも妹ならエゴでも何でも殺す覚悟があるんだろうね。
その気迫が買われ強い師匠にマンツーマンで教えてもらえることになるのだが。
その間、妹が眠り続けてることをさらっと独白で流したり、心配してるわりにはしっかり修行してたんで、妹を想うシーンを要所に入れて欲しかったね
言葉で伝えるけど、行動が見えてないと不安になる。
他に弟子いないけど、たくさんの人に教えた方がいいのでは。ついてこれるのが主人公くらいしかいなかったってことなのかな
とか考えてたら最終選抜でみんな死んでた。

最終選抜は7日間生き残ることが合格条件なのに協力しないってどうなの。普通は死なないために皆と行動するよね?
異能力バトルにおいて協力は難しいのかと解釈していたが、那田蜘蛛山戦で村田、伊之助と協力しているあたり出来てるやん。
そんな感じで人間同士協力できないんですか?

4人しか生き残ってないのに今年は多かったてwやばすぎやん
むざむざ13人も弟子を殺させた師匠もおかしいが、明らかにその戦力では難しいめっちゃ強い鬼を放置してた鬼殺隊もやばいなって思った。
最終選抜ってまだまだ新参者ばかりなわけよ。
主人公も物語が進んでいくにつれて見違えるように強くなっていくし、死んだ子達も必ず鬼を倒すだけの力を持ってくれる金の卵なわけですよね。
そんな子供たちが試験で死んでしまうことは本来あってはならないわけです。
人間を守る為の鬼殺隊なのに、守るどころか死なせるとか管理が甘すぎるし人間が殺してるようなもんだわ。
死んでしまったらそれまで?新人に即戦力を求めるってずいぶん酷なことをしてると思う。しかもこれ試験だから社会貢献で死んでるわけでもないし。無駄死にじゃん。
もうどっちが正義か分からんね。
鬼を退治することを目的とした人間が人間を殺戮してますわ。こんな部隊に所属したくねー。

最終選抜で殺された二人が幽霊として出てくるのもそうだけど、
お母さんが「ねずこ起きて、お兄ちゃんまで死んでしまう」って出てくるのはやりすぎて引くわ。えらい子供に酷使する母親やんw
せめてお父ちゃんみたいに回想程度に留まっててほしいけど、原作読んで死にかける度にいくつも幽霊出てくるからもはや突っ込んではいけないと思った。

新人育成に力をいれろ

柱たちが那田蜘蛛山の戦いで戦死した部下たちに対してめちゃくちゃ質が落ちた、教育が落ちたとかいってたらしく何なんだこの上司たちは!てくそムカついた。
戦士の前に人間だし仲間だろ、死人に悪態つくまえに自分が守ってやれなかったって想うだけの罪悪感が無いみたい。
まさに力こそ正義!って感じで弱者に対して優しくない。無理だわこんなん。

いくら強くなろうと優しさがないなら鬼と一緒じゃん。
こいつらに土葬を覚えさせる前に死者を弔う気持ちを持ってほしい。
部下のせいにする前に部下の戦力把握と適正な任務配置を上司に叩き込ませてくれや。

ねずこの件は柱の人たちは何も知らなかったのでビックリした。ことの次第がわかってから説明する後出しお館様。
事前に知らされてないからねずこが殺されかけるし、隠し事するのは柱に不信感持たれませんか?
大事な存在ならなおさら知識の共有必要だよね
というか一般市民にも言えることだけど、被害が増えてるならもっと鬼にたいして対策しろよ。
そもそも町並みから危機管理がなってない。私が市長なら夜間の間は全員シェルターに隔離する。食事できなくなった鬼たちがこぞってシェルターの入り口に向かう所を鬼殺隊が処理すれば一網打尽じゃね?

深々と頭を下げる割にはお館様の考えが自分のものと違ったとしても常人が理解の及べるものではないと判断して受け入れるだけの信仰心はないようだ。
NOと言える職場は良いよね。でもだったら頭あんなに下げる必要もないよね。信頼されてないのかね。

全26話みた感想

命軽視する作品だなぁーって思いました。頭空っぽの方が夢詰め込めるんで面白かった。
作画が安定していて素晴らしい!戦闘の動き、背景も省かれずに描かれている事、演出、光の色味、満点!!

私の好きなキャラは善逸です

おいおい、最初に善逸ディスっといて何やねんと思いました?
そうです、彼が好きなんですよ。金切り声まじうざいやつがね。

彼は肝心な時にしか役に立たないんです。主人公キャラかよ。
まぁ彼が主人公だったら鬼滅の刃読んでなかったと思います。
サブキャラなのに美味しい所全部もってっちゃう。
ねずこちゃん守った所で私の株価は急上昇しましたよ。善逸よくやった!

戦闘のギャップがかっこいいのと行動が優しい所が好き。
孤児として育てられた生い立ちから女性の執着も愛されたいんだなーって思いました。結婚したがるのも家族が欲しいとか?
じいちゃんも良い人なんだけど、弟子が欲しいという打算的な目的があって育てたようなもんだし、無償の愛というのを善逸に与えてくれる人が必要なのかもね。
才能があって強制的に鬼殺隊に入れられたようなもんだし、鬼がいなければ彼には戦いとは無縁の幸せな生活を送ってほしいね。
雰囲気的に善逸が結婚したがっているねずこちゃんとくっつきそうではある。優しい義理の兄もセットでついてくることだし。

-アニメレビュー
-,