6ヶ月から12ヶ月(1歳) 実録子育て

ショートスリーパー&ノーハイハイなナコチの近況報告

2017/02/02

寝不足のリルです。
ナコチは夜になっても中々寝てくれなくて困っています。
お昼寝も対して寝ていないのに夜でもぴんぴん動き回ってます。

img442

ショートスリーパーのナコチ

深夜遅くまで起きてるくせに、朝にはしっかり起きるので睡眠時間が短いです。
昼寝を含めた合間合間の睡眠も、長くて2時間くらいです。
差し引き14時間くらい起きてます。
赤ちゃんの平均的な睡眠時間に全然足りないです。
ハッサンからも「ショートスリーパーだ!」と有り難い称号をいただきました。

子守に満身創痍

無理に寝かしつけようとすると泣いて嫌がります。
「まだ遊びたい!」と言わんばかりに全力泣きで訴えてくるので、静かに彼女が眠くなるまで見守らなくてはなりません。
一人だったらきっと面倒みれなかったけれど、ハッサンがナコチの相手をしてくれてとても助かっています。
朝はナコチの起床と共にハッサンが抱っこして日の光を浴び、休日はずっと面倒をみてもらっているので、私は昼までぐっすり寝させてもらってます。
それでも深夜は眠くなります。
ナコチの体力はどんだけあるんだ・・・。

授乳クッションは睡眠クッション

今までは添い乳で寝てくれていたのに、最近では飲んだ後はそのままうつ伏せになって遊んでしまいます。
授乳クッションの上でしか寝なくなりました。
授乳クッションじゃなきゃ寝てくれないので眠かろうが起きてあげます。
でも、寝始めた後は添い乳でもOKなので、途中起きたりした時は添い乳で済んでいます。
起こされる事に関してだけは私の眠りが浅いおかげもあって特に苦労せず授乳できてます。

一緒にお昼寝すべき?

睡眠サイクルはネットで調べたものを参考にしていますが、なかなかその通りにはいかないものですね。
最悪、ナコチと一緒に昼寝をすれば良いんでしょうが、唯一の自由時間を寝て過ごすのは惜しいので、その間は起きてしまうんですよね。
それでも眠気が限界まできたらナコチと一緒にお昼寝しようと思います。

フェンスガードがぶっ壊れた

スフィアが通るのを防ぐためにフェンスガードを設置しています。
そのフェンスガードにナコチが掴まり立ちしてガタガタ揺らしていたせいで、下と上の穴がうまくはまらなくなってしまった。
しばらく中途半端に壊れていました。
今は元に戻りました。

ハイハイしてほしい

ここ最近まで、ナコチにハイハイを覚えてもらおうと色々と試してました。
例えば、ナコチに見本として私がハイハイをするのですが、その時は必ずといっていいほど私の所へ来てよじ登ります。
背中だろうが何だろうが、私の身体のどこかしらを掴んで登るので、結局つかまり立ちみたいになる。
お馬さんごっこじゃないんだよぉ・・・。

それでもナコチがたまにハイハイするようなポーズをする時があります。
その時は思いっきり褒めて「さぁそのままくるんだ!」と手を広げて誘ってみます。
けれど、やっぱり移動はずり這いになる。
ずり這いといっても、軍隊のほふく前進さながらの速いスピード。
その凄まじいスピードで私の所まで来てはまたよじ登るナコチであった。
ハイハイしてほしかったなぁ・・・・。

-6ヶ月から12ヶ月(1歳), 実録子育て
-

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ