0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

祖父に人見知りする孫、その時どうした?

2016/10/24

今日はハッサンの誕生日ということで実家で一緒にお祝いしました。
そこで、ナコチが人見知りしている様子です。
今回はその一部始終と、その理由を探ります。

img309

人見知りするナコチ

食事を終え、父がナコチのもとへ行き
「じいじだよ~」と
ナコチを抱っこ。
人見知りが始まったのか、しばらくすると泣き始めました。
そこで母が
「どうしたの~」と抱っこすると泣きやむ。

人見知りする理由

生後1ヶ月までは実家で過ごしていたので、父があやしたりお風呂に入れたりなど結構世話をしてくれていました。
けれどナコチにとって、その事は忘れて無かった事になってるみたいです。
遊びに来た時に何かあればひっきりなしに抱っこして声をかけてる母は平気みたいなので、顔を覚えてるんだと思います。
哀れ父。

慣らすしかないね

結構お爺ちゃんはショックだったみたいだったので、触れ合わないと慣れてくれないよ、といって抱っこを継続させました。
近くに私たちも一緒にいたせいいかそれ以降泣きはしませんでした。
人見知りが始まるのは成長の証なので嬉しく思います。

ただ、成長関係なくあやしてケタケタ笑うのはハッサンに対してだけなので母ともども「お父さんだって分かるのね~」と羨ましそうに見つめてました。
寂しいなぁ。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て
-,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ