妊娠そして出産

風しんの予防接種うけたのに抗体が出来なかった話

1人目の時、風しんの免疫力が無いと分かり、出産後の去年の6月に風しんの予防接種を受けました。

それから色々あって2人目を妊娠。

血液検査で分かったことは予防接種を受けたのにも関わらず、前回と同じ免疫が8倍(つまり最低値)だった。

「そんなことってあるんですか?」

失礼ながら聞き返してしまった。
稀に予防接種をしても免疫がつかない体質がいるそうだ。
「せっかく注射したのに理不尽かもしれないけど・・・」
と申し訳無さそうに言われた。
まさに理不尽だ。ほんのちょっとしか免疫がつかなかったという程度なら納得できるが、全く免疫がついていなかったのでさすがに自分自身受けたよな?と疑問を抱くほどだ。
気になって予防接種した病院で確認したけど、間違いなく風しんでした。

私の家族も風しんの予防接種を受けているのでそちらは風しんの免疫がついていると信じて今回は予防接種をうけるよう言われませんでした。
産まれるまでの間、風しんにかからないよう気をつけることと、出産後にもう一度風しんの予防接種をするように言われました。
ただし、私のように免疫がつかない体質の人が2回目をうけても免疫がつく確率は50%も無いようで、また免疫がつかなかったらもう一度予防接種を受けることになるそうだ。

簡単に言っているが、料金が1回8000円程度とられるので2回も受けるとなると16000円。きっつ~。
1回目も外れて2回目も外れるのは凹む。

赤ちゃんの為にうけた予防接種だったが、私には全然効果が無かったようだ。親からも「色々なことが身につかない体質」とディスられる可哀想なリルちゃん。
こんなことなら予め免疫つかない場合もあるとか紙に書くとか伝えてほしいよ!それ知ってたら妊娠前に抗体ついたかどうか確認したのに・・・。

稀なだけに医者からも何も説明がないのか・・・。マイノリティは追いやられてるなぁ・・・。

というわけで現在妊娠中の私は、もう一度予防接種を受けるということは出来ないので、風しんにかからないよう極力外に出ないようにしている。
引きこもりリルちゃんでした。

-妊娠そして出産

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ