妊娠そして出産

つわりの女性に言ってはイケないワード?とってはイケない態度?

2016/09/15  著者:リル

【過去に書いたものを掲載しています】
tuwari

つわりの辛さって本人しか分からないものですよね。。。
かくいう私リルも、つわり真っ只中で、1週間のうち5日は絶不調で2日不調な具合
眠りづわりから吐きづわりに移行し、ベッドとトイレを往復してるリルですが
今回はつわりの女性への接し方言うべきではない言葉などについて書きます。

(主に)男性編

  1. 家事などを出来るだけ手伝う
     特に炊事。ご飯の炊ける匂いだけでも吐きそうになります。
     うちではハッサン(夫)が元々料理担当で、その点は非常に助かってます。
     
    妊娠中に合わせたレシピは絞られてくるので、レシピを考えるのが楽になったとハッサンは言っ  てます。
     ただハッサン自体が口臭や体臭が放たれん時、その点は非常に困ってまウッ・・・ 
    自分の臭いにも気を配りましょう。
  2. 妊婦様」的な発言を控える
    妊娠を理由に家事等をお休みしたり、何かと優遇される女性に対して「妊婦様」のような発言はやめましょう。
    妊婦様と言われて何も言えないのは、家事を一切なにもしないで好きなことだけしてる私ぐらいです。
    でも表面ではどんなに優しくても「甘え」だと思われてたら、やっぱり辛いよね。

    いずれにせよ、想像するより他無い男性が気を配るのは確かに難しいかも。

では女性ならそんなことはない?

いえいえ、女性でも自分のつわりの経験が軽かった場合には、そうとも限りません。

実際、私の母も同じような経験をしてるのかと思いきや全くつわりは無かったそうで
編み物や裁縫やって優雅なマタニティライフ過ごしていたそうです。
羨ましい限りです

つわりのひどさは個人差があるということを友達に聞いた程度の私の母
実際の辛さは分からないせいか、よく母に外出に誘われます

説明もしていて、良くなってからこちらから連絡するといってるのに誘われます。
毎回断ってるけど

病院に行くのも大変なのになぜかちょっとした外出はOKと思うのは、我慢できる程度だと思われてるんだと思う。

ココから云えるのは・・・
個人差があるからこそ妊娠の経験者は自分のものさしで図って
自分が出来ることは他人にも出来ると考え、比較して批判もする。
ということ。

かくいう私も、つわりは我慢できると思ってた口でした。
実際吐くのも飲み込めるくらい出来るはずだと。
自分が経験してから考えを改めるなんて酷い皮肉だよね。

最後にこんな言葉を紹介。
「妊婦は病気じゃない」
でも意味が誤解されてるかも?
意味:誤 病気じゃないから
ちゃんとしろ!
  :正 医者や薬で治せるものじゃないからどうしようもない

12週すぎる頃には8割の妊婦さんのつわりが治まるらしいけど
いまだ自分のつわりが治らない事に絶望的な気持ちになります

その週まで耐えれば大丈夫なんだと頑張ってきたようなもんだったからさ。
何で私が、とかネガティブな考えになるのも全部肉体の不調のせい。

私は支えてもらってる人が菩薩メンタルの聖人君子なので大丈夫です。

私の事じゃなく、これを読んでつわりに苦しんでる人への理解が少しでも出来ればいいなと思い、書きました。

では。

-妊娠そして出産

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ