ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

ZERO ESCAPE 刻のジレンマをレビュー。

2017/12/08

ZERO ESCAPE 刻のジレンマについて

『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』は、スパイク・チュンソフトより2016年6月30日に発売されたゲームソフト。極限脱出シリーズの3作目であり、完結編。
また、PlayStation 4版では2017年8月17日に発売された。

過去シリーズは?

3作目とあるが、1,2作目をプレイしていなくても問題なくストーリーを楽しめるだろう。
前作のキャラクターが登場するので1,2作目をプレイしていたならより楽しめるだろう。

フルボイスが嬉しい

謎解きのターン以外はフルボイス。
演技力の高い魅力的な声優さん達がキャラクター達に命を吹き込んでくれる。
目をつぶっててもキャラクターたちがどんな表情でどんな気持ちで話しているかが分かる。

ながらプレイ向き?

前作との違いを1つ上げるなら、自分のタイミングで○ボタンを使ってセリフをスキップできない。
既読でないセリフは全て聴くことになる。
その部分は好き嫌いは分かれるかもしれない。

ムービーは長話が中心なので、少しよそ見をしてても大丈夫。
片手間に絵を描きながらプレイしてても息抜きにはなる。
ただ、このゲームはほとんどバッドエンドと言っても過言ではないほど多いので精神的に息抜きできるかは別。

クリア難易度

謎解きはやや難しい所あり。分からない所があれば攻略サイトをみれば問題ない。
ストーリーが肝となってくるゲームなのでネタバレには注意が必要です。

※ここから先は感想となっていますが、核心になるような名称や事柄は言っていません。
とはいえクリアしてから読むの推奨。

感想

長いが飽きのこない仕上がり

総当り戦みたいなもんで、全てのムービーを見ないと最終的なエンディングには到達しない。
好きなチームだけをやった所で途中で先に進めなくなる。
でもどれも気になるストーリーばかりなので飽きることは無い。

モヤモヤしたこと

ゲームはコイントスを当てるゲームで失敗することで理不尽なゲームを強いられることになる9人。
実際は10人だったわけだが、ワードがちょいちょい出てくるので途中で気付いた人は多いはずだ。 ただ、名前が終盤まで分からないので入力したくても出来なくてモヤモヤしたのは今では良い思い出。

閉じ込められた二人の話。

缶詰だけでよく双子が育ったなぁ、よく頑張ったなぁ。
診察を全くせずに出産を無事に出来る可能性は非常に低く、ましてや多胎となるとそのリスクは何十倍にもなる。
特殊な状況下によって生まれた子供は遺伝子が変わるとかで、特別な力を持った双子だからこそ生命力も普通の人よりはあった・・・ということにしとこう。

一番残酷だと思った箇所&感動した箇所

双子を出産して2人をトランスポートしてもオリジナルはここにとどまるわけです。
つまりは、この歴史はガブ含め家族全員が餓死で亡くなるのは目に見えてるので、それが非常に辛かった。

その後のDチームの強制終了箱を開けたシーンが感動した。うーん、良かったねぇ!
でもまだここで終わらないわけだけど・・・。

最後のエンディングについて

今までの結末を経験したのは無駄じゃなかったから救いはあると思います。
最後の最後で選択をさせるのかと思わせるような終わり方も粋でグッド。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム
-

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ