0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

ベビーバスが破損!犯人は・・・

2016/10/24

今まで下のようなベビーバスを使って沐浴をしていました。

しかし、わけあってベビーバスを卒業することになりました。
ということで今回は、今回はベビーバス卒業の理由についてです。

ベビーバスだけ買ってもダメ

西松屋で購入したのですが、ポンプ式じゃないと空気が入らない事を買ってから気付いたので、新たにポンプを買いに行きました。
小さい頃は、股のクッションがうまくはまらず、かえって邪魔だったので、空気を入れませんでした。
大きくなりだした頃に股下に空気を入れると、ピッタリはまって楽ちんになりました。

ベビーバスに・・・穴?

最近、使ったあと、なぜかヘナヘナになっていて気づきました。
どうやら、スゥー・・・と空気が抜けているようで、よく見ると後ろの左手外側に小さな穴が開いていました。

ガムテで補強してはみましたが、やっぱり空気が抜けてしまいます。
反対側の右手外側にも穴が開いてました。

犯人はナコチ!凶器は・・・爪!

背中を洗う際、首と胸をしっかり持って、背中を上に向けて洗います。

そのとき、ナコチは縁をギューッと掴んでいて、それで爪がめり込んで穴が開いちゃったのかも。

簡単には破けない作りになっているけど、毎日使っていれば遅かれ早かれ破かれていたと思います。

沐浴していいのは3ヶ月まで?
そのベビーバスも対象年齢が3カ月頃と書いてあったのでもう、4ヶ月をむかえるであろうナコチにはちょっと窮屈だったのかも。

もうベビーバスは卒業ですね。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て