0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

亡き人に面影が重なる

2020/05/20

以前の記事で、ナコチはハッサンに似ているという話をしました。
それは本当なのですが、時々ほんの一瞬、リルはナコチにある別の人物の面影を重ねていました。
baby-mother

baby-mother

妹に似ている

母がある日、「パパがね、リルの妹に似てるっていうのよ。」と言いました。
そう、「ある人物」とは私の妹のことでした。

実は、妹は私以上に体が弱く、幼くして亡くなってしまいました。

母の友達にもそう伝えると、友達も「言っていいかどうか分からなくて黙っていたけど、私もそう思っていた」と言っていたそうです。
私も触れてはいませんでした。

ハッサンは写真でしか妹の姿を知らないけれど、似ているとは思っていたそうです。

「ナコチは特に均整がとれた顔立ちだしどの赤ちゃんにも似てるのかも」と私は言いましたが、
母は「赤ちゃんって一人一人顔違うわよ。」 といいました。

母の姉の子供も幼少期は自分の頃に似ていたといいますし、叔父、叔母に似ている場合もあるようです。

自分の考えに悩んだ

母はそう思いたかったのだと分かり、私は「そうだね、似ているかもしれない」と言いました。

私は、亡くなった人間の面影を重ねることは妹に悪いんじゃないかって考えていました。
でも母や母の友人、父が、ハッサンが、皆がそう思っているのなら私も素直に受け入れてもいいんじゃないかと思えるようになりました。

妹が居たら喜んでくれるかなぁ

「ハッサンもどことなく妹に似てるかも」と言うと
「いや俺、何の血の繋がりも無いよw」
と言ってました。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て