0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

「チャック壊さないで」と忠告したのに・・・。

2016/10/24

今回は、授乳クッションのカバーの話です。

萎んだクッションはどうする?

使い始めて4ヶ月になると、流石に萎みます。

そこで、萎んだクッション2つを1つにまとめてカバーに入れたところ、硬さが丁度良くてナコチの体重が増えても沈むことなく使えています。

これでもう買い足す必要はなさそう・・・と思った矢先。
肝心のカバーに大変なことが起こったわけで・・・。

クラッシャー・ハッサン降臨

クッションカバーは汚れたりすることが多いので、母に替えのカバーを何個か作ってもらってました。

ナコチのおむつを替えてる間、ハッサンに授乳クッションのカバーを替える様にお願いしました。

カバーはガッチガチになるので結構力を入れないと入らないので、
「チャックに気をつけて」と忠告。

そこでハッサンが
「フンッ!」

とチャックをしめると

ブチィッ
と音が。

チャックは完全破壊。
速攻でフラグ回収してくれました。
あちゃ~。

授乳クッションの寿命は延びたけれども、チャックの寿命は短かかったみたいです。

チャック壊す

break-chack

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て