0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

オムツをパンツタイプに替えて分かったこと。

2016/10/24

こんにちは、リルです。
今まで、オムツはテープタイプだけを使っていました。

少し前から、パンツタイプも使うようになりました。
その結果、色々と分かったことがあるので発表します。
img263
授乳頻度が増えた
テープタイプを昼間使い、夜をパンツタイプにしました。

今までは、夜に一旦寝始めると朝起きるまで、ずっと寝たまま授乳が無い・・・なんてことはがザラにありましたした。

しかし、パンツタイプに替えてから、夜間も起きてお乳を飲むようになりました。
それも飲みっぷりが良い。

おかげで体重も少し増えました。

授乳頻度が増えた理由を推理する

テープタイプとオムツタイプの違いを考えると、なんとなく理由がわかりました。

自分で調整して留めるテープタイプの場合、きつく留めるとお腹が苦しくてお乳を飲みにくいかもしれません。
一方、パンツタイプはゆったりとしています。

実際たしかに、テープタイプの時は、ウンチやおしっこが漏れないように、かなりきつく止めていました。
それが原因であまり沢山飲めていなかったのかもしれません。

例えば、きついジーパンを履いてる状態でお腹いっぱい食べると苦しくなりますよね

そのせいで飲めなかったのだとしたら申し訳ないことしちゃった('д` ;)

テープタイプの止め方を改める
かといって、留め方が緩すぎても漏れてしまいます。
今は、ギリギリのキツさを試行錯誤しながら見つけて留めています。

それでも、パンツタイプと比べると、ギャザーが付いてないので体感的にはキツく感じるかも。
それはもう仕方がないですね。

パンツタイプの取替えは手早く
パンツタイプですが、寝ている状態で履かせるのには、コツがいるので初心者には結構大変です。
脚を通すので慣れない内は多少手間取ります。

また、「早く取り替えないとその間に漏らされたらどうしよう・・・」という心配がつきものです。
その点はテープの方が良いですね。

テープタイプの場合、付け替える際に下に新しいテープタイプのオムツを広げて敷いておけるので、たとえ替えてる途中でうんち・おしっこをしたとしても、敷いたオムツが受け皿になってくれるので、大事には至りません。
パンツタイプだとそれが出来ません。

また、パンツタイプを脱がす時は、サイドが破けるようになっているので、楽チンです。
着せるときは難しいですが、脱がすときはテープと変わらず簡単ですね。

結果的に買って良かったです
ハイハイもしてないし・・・
割高だし・・・

など、色々理由があってパンツタイプには手が出せていませんでしたが、
テープタイプの留め方を改めるきっかけになったし、授乳頻度も増えたので、私は買ってよかったと思います。

テープタイプと兼用して、また買うことになると思います。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て