ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

ネタバレ無しのICOレビュー

2016/10/29

今回はゲーム紹介、タイトルはICOです。

よく分からないけれど、のめり込む

PS2で発売され、PS3ではHD版として発売されました。

世界観等についての細かい説明が無いので初見プレイだと「なにこれ?なんだここは?」とよく分からないまま進めていくことになります。
最後までそんな感じです。
でもこの良い感じの放置感が進める上でとてもワクワクしました。
この作品の魅力たる所以ですね。
様々なギミックを使って進んでいきます。
分からないと詰まったりもしますが、ちゃんと探索すれば解ける難易度なので、時間をかければ大丈夫だと思います。
分からなければ攻略を見ればいいのです。

自分を信じて

私が詰まった所は、縦になった橋(といっていいのか分からんが)を出すためにロープに掴んだ状態からジャンプして橋に向かって叩く所でした。
2回やったけれど倒れなかった。
どうやら、2回とも当たり判定が悪かったらしく、そのせいで「間違ってるのか」と思ってしまい、他の所をやたらウロウロしてた記憶があります。
結果合ってたんですけどね。
そんなこんなで色白の少女ヨルダを連れまわして導いてあげましょう。
img303

補足情報

最初は何言ってるか分からないのですが2周目から字幕がつきます。
そして二人プレイも出来ます。
私はハッサンにヨルダを操作してもらって手を繋がないプレイなど、自分で工夫して遊びました。

トロフィー「城の案内人」は、2時間以内にクリアしなければ取れない鬼畜仕様。
RTAの動画を参考にしましたが、それでもギリギリでした。
やり込みの究極に極めないと到達できない領域ですね。
今でも2時間切れと言われても絶対無理です。
ゴールドトロフィーが多く、トロフィーの種類が少なくて分かりやすかったです。
他のゲームも無駄なブロンズ入れるくらいなら種類を減らして欲しいなぁ。

曲も世界観の神秘的な感じがマッチしていて、目をつぶると城の情景が広がります。
You Were Thereは良い曲ですね。
よく弾いてました。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ