ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

PS4ハッピーダンジョンをレビュー。

2017/12/13  著者:リル

今回はPS4で発売された「ハッピーダンジョン」をレビューします。 Xboxからの移植タイトルです。

総評

暇つぶしにはもってこい。
とはいえ、課金をとてもしたいと思えるほどではなかったので、マーケティング失敗という点で☆2。
無料で遊べるゲームとしては☆4

気になった点

敵と味方を識別しづらい

敵のマークと味方のマークがあって識別できれば良いのだが、それが無い。
うっかりミニオンを攻撃したり、味方を攻撃したこともあったはずだ。
フレンドリーファイアじゃなくてよかった。

味方に回復やバフをかける際、方向キーをもっていかないといけないため、選択が面倒。
前述の、敵か味方か分かりにくい仕様も相まってどこに誰がいて、何をかけたかも把握しにくいので大変である。
しかも、障害物があると選択できないのでさらにストレスがかかる。
特に僧侶は味方にバフをつけたり回復したりと忙しいのにも関わらず、このストレスのかかる仕様と忙しさに見合った恩恵が無いために不人気な職業である。
そして私は僧侶をやめた。

課金額が高い

様々な貴重なアイテムと交換することが出来るジュエルですが、入手方法の1つが課金です。
実際見たところ、少なくとも課金額に見合うほどのジュエルの数ではないと思いました。
ガチャのレジェンドが2%で且つその中から自分の欲しいアイテムとなると物凄く低確率になるので、手に入れようと思ったら大量に回さないといけません。
そういうわけで最初からガチャで手に入れることを諦めて課金はしませんでした。
ドロップで手に入る装備の中には、ガチャより強いものが存在するのでガチャ産の装備が無くても問題ないです。
このゲームは微課金程度では無課金とそこまで差が出ないので廃課金仕様のガチャなのかな?

もちろん、私のような無課金勢にも有り難いことに、難易度ごとのストーリーをクリアすると無料でジュエルが貰えます。
無課金でもある程度貯めることができます。

アイテム所持数の制限

強化素材も武器と同じ場所に入るので、アイテム所持数を増やさないとすぐに圧迫します。
なので、ジュエルはまず、アイテム所持数とミニオン所持数を増やすことに使用することをオススメします。
さもないと、自動的に古いアイテムが消えてしまいます。
最大数を増やして連続でクエストを回す方が効率が良いです。

売却ロックが出来ない

お気に入り登録(売却ロック)も出来ないので、貴重なアイテムを売らないように気をつけなきゃいけないのが面倒です。
アイテム整理を頻繁にするゲームなので、売却ロックができないのは精神衛生上良くないです。
結局めんどくさくなったので、レアリティの高い奴だけ残して売るというスタンスにしました。

マルチプレイが面白い

このゲームの面白い所はマルチプレイですね。
ソロだと作業っぽくなってしまうために面白くないこのゲームですが、マルチプレイだと一変します。
でもやはり、気になる点があります、、、

マッチングシステムが微妙

気になるのはマッチングシステムの仕様です。
参加者の半数以上がゲームスタートを押した場合、ホストは強制的にスタートになるんですが、4人で開始するはずが、一人が抜けてった場合もキャンセル出来ないため、予定の人数より少なくスタート・・・なんてことがあります。
一人が抜けるパターンも、自分以外の全員がスタートボタン押しているのに気付かないで、装備欄とかを見てセッションから外されてたことに気づく・・なんて人がいます。
高レベル帯になると、音+左下に秒数が出るのでそういうミスは少なくはなりますが、出来ればホストと同じように他のメンバーも強制スタートにしてほしいですね。
もしくは、人数が減った時はやり直しできるようにして欲しい。

カクつきが気になる

カクつき具合はまちまち。
ちょっとカクつくなぁという程度から、めちゃめちゃ重い!というものまで。
これは私がホストだろうとそうじゃなかろうと起こったことだったで、最初は原因が分からなかった。
ある時、同じ4人で周回プレイをした時は、一度もカクつかなかったので、どうやら4人のうちの一番接続速度が遅い人に処理が合わせられるようだ。
つまり回線が弱い人が一人でもいるとそれに引っ張られて全員がカクつくのだ。
マジで良い迷惑である。
しかも誰が回線が弱いのか分からないからタチが悪い。そもそも重い人がいても関係なくぬるぬるにしてくれよ、なんでこんな仕様なのかさっぱりだわ。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム
-,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ