ゲーム攻略レビュー その他のゲーム

【PS4】オメガクインテットをレビュー

PSNでフリープレイで出たので遊びました。

キャラクターについての不満

オトハはうるさいピーチク女だと思っていたが、カナデコにセクハラされ、モモカに殴られるパワハラを見てるとだんだん可哀想になってきた。

心の病を負ったアリアのその後のメンタルケアを一切せず、放置していたが、戦力的な理由でアユミからアリアの話題を出す。

モモカの性格上、放置するのはまあ仕方ない。当時、歌巫女としての仕事をしていたわけだし、彼女のことばかり気にかけてはいられないだろう。
だが、アユミはその後のアリアを一切知らないくせに、自分たちの戦力要因として必要になったからと彼女を話題に出して引き抜こうとするあたり、ぐう蓄なのかな?と思った。
カナデコやネネも歌巫女として育成することなく放置していたし、アユミさんってマネージャーという立場でありながら何してんだろ・・・と思った。
主人公にはサポートしろって言っといて彼女は何にもしてなくない?
全部他人任せだし、モモカもそうだが常に上から目線だし見ていて腹立たしい。
褒められる事も無く、過酷な仕事を当たり前のようにさせられるのはまさにブラック企業。

モモカは年増のくせに実年齢を言われただけで切れるとか見苦しい大人だなぁと思う。若く見られるんだし全然気にすること無いとおもうだけど・・・。
若者に切れるあんなババアにはなりたくないね。

ゲームシステムについて

ターン制バトル。慣れない機能とシステムで覚える事も多く、やや複雑。
かといって面白いかといわれれば面白くない。
後半になればなるほど通常攻撃が地雷になる。こんなに使えないなら無くてよかったのでは?
フィールド移動もつまらないし、残念な感じ。

キャラクターのビジュアルについて

キャラクターのイラストは岸田メルさんのような細い体と丸みのある目で可愛らしい感じ。
会話の際、微妙に動く。まばたきしたり、口が動いたりするのが好きな人は好きかも。
私は別に静止画でいいと思う派なので特に何も感じなかった。
こういう動くやつって最初だけ「おっ!」と思うだけで慣れちゃうと何も感じなくなるのが労力に見合ってないなぁと思う。
この労力っていうのはイラストレーターに対してです。だって瞬きや口の動きなんか全部パーツごとに分けてかき分けないといけないし、めちゃめちゃ大変なんですよ。

このゲームあからさまな低予算ゲームだし、その割には一枚絵がちゃんとあったり、絵に関しての仕事量が多いので頭が下がる思いです。
どれぐらいの予算をそこに割ったかは知りませんが、金額が安かったら本当にイラストレーターって割に合わない仕事だと思います。

主人公について

主人公はやれやれ系主人公で、何かと否定的で批判的。ネガティブな発言が多いので好きになれませんでした。
他のキャラクターも微妙で毒舌だったり無神経だったり、特別キャラクターに魅力を感じることは無かったです。

-ゲーム攻略レビュー, その他のゲーム
-, , ,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ