絵を描く

【モレスキン】絵に使っているノートを紹介&値段の話【無印良品】

2019/08/11

ポケットサイズのモレスキンノート


こちらは2000円もする高価なノート。ハッサンが私の誕生日に買ってくれたものです。
外装がかなり強固で水にも強い。肝心の紙はインクがモレスギンだったのでしばらく使ってませんでしたが、最近使用を再開しました。まぁ紙ですし色々使い道はあるので。
高いノートだけに大事に使おうという気持ちがうまれるものです。絵も沢山描きたくなるものです。(なお画力は上がらない模様。)

例えば、タイムロッキングコンテナという商品はお菓子、ゲーム機器やスマホ、あらゆる誘惑を遮断できる優れものですが、1万以上もする高価な代物です。
自分で管理すれば良いものに1万以上も払っているわけです。馬鹿げたような話ですが、自分で管理することは簡単なようでいて意外と難しいです。
物が溢れているこの時代の私たちとって、誘惑があまりにも多すぎます。
その誘惑を抑制するだけで脳にストレスがかかり、やるべきことの集中力が阻害され続けるのです。
だからこういう道具に頼ることで欲望から解放されストレスをなくすという方法はとても理にかなっています。
そして高い商品ならそう簡単に壊してまで手に入れようとしないでしょ?高い金額というのはそれだけ人の行動を制限するだけの力があります。

無印良品のA5スリムノート



こちらは40枚。250円。無印良品のA5スリムノートです。
表紙も厚めで、上質紙を使っていて、見開くことができる。普通のノートより高めの価格だけどモレスキンと比べたら非常に安く感じる。
モレスキンと同様角が丸くなってるし。100円ショップで買ったノートにちまちま角まるくんを使う必要もなし。

無印良品のA5方眼ノート


無印良品のA5方眼ノート。
こちらは80円。モレスキンと比べたらあら安い。安すぎィ!。こちらは絵ではなく、日常のこまごましたスケジュール、記録として使っています。
方眼だから線も綺麗にひきやすいし、使い勝手が良いです。

安いもの、高いもの。
どちらも自分のモチベに繋がる好きなものを選ぶことをオススメします。

-絵を描く

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
にほんブログ村 イラストブログへ