ゲーム攻略レビュー スカイリム

PS4版スカイリム ドーンガード(Dawnguard)の攻略ポイント

2016/11/28  著者:リル

今回、PS4版スカイリムのDLC、ドーンガード(Dawnguard)を初見プレイしましたので、攻略に際してのポイントや注目すべき箇所を大項目で5つ、小項目9つピックアップしてみました。
一部ネタバレも含みますので、ご了承ください。

1-1.見つけにくいドーンガード砦の場所

まずドーンガード砦を見つける所から苦労しました。
クエストオンにしていても、細かい道標などはありません。
ヒントとして唯一、ドーンガード砦にピンが刺さっているので、それだけを頼りに自力で辿り着く必要があります。
しかし、道なりに進んでいると、透明な壁にぶつかってそれ以上進められなかったりします。
仕方なくうろうろ他の所を探し回ってると、偶然、道から外れた岩の間にドーンガード砦を見つけました。

2-1.いつなんどきでも、Withセラーナさん

img365
ドーンガード砦に到着し色々あった後、セラーナさんに出会います。
まさかセラーナさんが閉じ込められてたとは思わなかったので、その登場シーンに震えました。
彼女の気品あるしゃべり方は、とてもよろしくてよ。
クエストを進める上でほぼ彼女が従者になります。
しかも一度従者になるとクエストクリアするまで別れることも許されないという離れがたき存在になります。

3-1.使うべき武器と気をつけたいこと

私はドーンガード側に付いたのですが、クロスボウが強すぎました。
サブクエを進めてドワーフの強化型クロスボウを作りました。
ボルトは店でしかほぼ入手できないので、無くならないように、まめに姉ちゃんとおっちゃんの所で大量購入しておきましょう。

4-1.多分地元民でも迷うほど広いソウル・ケルンでのポイント

目印となる建造物が無いため、マップを見ていても分かりづらく、高確率で迷子になります。
似たような風景がえんえんと広がっているので、脳が疲れてきます。

4-2.ステータスはスタミナに振る

理由は沢山走ることが出来、所持できる量も増やせるからです。
とてつもなく広い空間で移動量も多くなるので、私はそうしました。

4-3.立ち回りには気をつける

体力が初期のままなので、手元が狂うと雑魚相手でも死にます。
とはいえ、どこでもセーブが可能なので、たとえ死んでもしまっても、ちょっと前に戻る程度で済みます。
ダークソウルと比べるとかなり楽ですね。

4-4.ソウル・ケルンに入る際の条件選択は慎重に

ソウル・ケルンに入る際の条件として吸血鬼になるか、部分的に魂縛をかけるかの2択のうち1つを選択するのですが、
私は部分的に魂縛をかけてもらいました。
結果的に、ただでさえ弱いキャラがさらに弱くなりました。

4-5.クエスト完了後のご褒美がとても便利

ウロウロしていたらいつのまにかクエスト完了したのですが、すると、アルヴァクという馬を召喚できるようになりました。
ソウル・ケルンではマジカが低すぎてアルヴァクは使えなかったものの、スカイリムに戻ってマジカ増やす装備つけて召喚可能にしました。
60秒間しか召喚できませんが、乗馬している間の秒数はカウントされず、消える事がありません。
1000ゴールドという大枚をはたいて買った馬が気がついたら死んでたりするスカイリムでは、どこでも取り出せて死ぬ事もない馬は最高です。
(死ぬこともないというか、元々死んでいるっぽいのですが)
消えるたびに嘶くことを除けば、文句のつけようがありません。

5-1.忘れられた谷でも迷子になる

ダンジョン扱いで、アルヴァクを呼べない割には、とても広いエリアで、ソウルケルンと同じく迷いやすいです。
寒い雪景色の中に一生閉じ込められるんじゃないかと一瞬頭をかすめたけれど無事にクリアできました。
出てくるモンスターは強く、例えば氷の巨人の一撃は、ドラゴン2匹の火力より恐ろしく強いです。
当たると即死するので、倒すときは十分に距離をとりましょう。
また、氷の巨人を全て倒すと、何らかのサブクエストに関係するアイテムを拾います。
ちなみに私は倒しきっていないので、拾っていません。

ドーンガード(Dawnguard)のまとめ

DLCとしては、かなりのボリュームでした。
クエストによっては後味悪いものがあったりするスカイリムですが、ベセスダが自信を持って配信するDLCなだけに、安定のクオリティと遊び終えたあとのスッキリ感は間違いなくあります。

欲を言えば、ラスボス戦は「太陽神のエルフの矢」で攻撃できるようにしてほしかったですね。
たしかに、太陽の光は、あんまり命中もせず、決して強い攻撃ではないのですが、対ラスボス戦の演出として光が降り注ぐ光景があると、映える画になったと思います。

苦労して手に入れたアーリエルの弓の活躍シーンが少ないのは残念!
相手がバリアした時に使ったくらいで地味な印象しかないです。
見た目もシンプルで個人的には好きな武器なので、ぜひもっと活躍の場を用意してほしいです。

難易度としては、初心者には相当厳しいかな?というレベルでした。
攻略本なかったら途中で詰んでしまうことは必至ですね。
今度は吸血鬼側でもう一度プレイするかといわれたら・・・ソウル・ケルンと忘れられた谷はもう行きたくないです、うん。

-ゲーム攻略レビュー, スカイリム
-,

ランキング登録しています。
応援して頂ける方は、よろしければ以下の3つのボタンを1日1クリックして頂けると
ブログ継続の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ