0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

たった100円で我が子の命は守れる

2020/05/20

ベビーベッド上での暴れっぷりが激しさを増してきたナコチであります。

・手足をバタバタ
・体全体をズリズリ動かす
・今にも寝返りを打ちそうなほど身体をくねらす

このままだと、柵に手足を挟んだり、頭を打ち付けて怪我をする恐れがあります。
そういうことで、ナコチの安全面を考えたらベビーベッドガードは必要です。

ベビーベッドガードって何?

下のような商品のことで、ベビーベッドをぐるっと柔らかい素材で囲むものです。

だけど、あっという間に大きくなって使わなくなるベビーベッドガードを高値で買うのもなぁ、と思ってなかなか手が出せずにいました。
さらに、私は裁縫は得意ではないので、手作りなんてとても作れません。

100円均一へGO

そこで100円ショップでひも付き座布団の角型クッションを買いました。

クッションは、ベビーベッドの柵の縦のサイズとピッタリです。
そして、ベビーベッドの柵上部とクッションを紐で結びます。

これを複数設置して全方位封鎖!

ふっかふかに出来るので、ナコチが蹴飛ばしても足が痛い思いをすることがありません。
しかも、ベビーベッドガードを買うよりはるかに安価です。

それに「ナコチの様子を横から見たいなぁ」なんて時は、顔付近の座布団だけ柵から外せば良いだけなので楽チン。
部分的に外せるのが便利です。
quision
ベビーベッドガードとして使い終わったら普通の座布団として使おうと思います

スフィアも欲しそうにしていたのでスフィアにもあげちゃおう。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て