0ヶ月から6ヶ月 実録子育て

Part1/2 母乳の勢いが凄くて咽(むせ)る赤ちゃん。対策は・・?

2020/05/20

こんにちは、リルです。

今回は、"母乳の量が多い場合の対処法"のお悩み編です。
解決編は次回になります。

溢れるほど出る母乳。絞りたい・・・でも・・・
私は母乳がビュービュー出ます。
赤ちゃんにとっては、逆さで、勢い良くでている蛇口に口をつけているようなもの。
当然、むせたりするわけです。

むせないように予め絞るべきなのかもしれません。
しかし、私の乳は赤ちゃんが口をつけてくれないと母乳が生成されない「差し乳」です。
絞ってもじわりと出るだけで、ほとんど出ません。
張ったりする事もありますが、 勢いよく出るのは吸われた時なんです。

なので、あらかじめ絞ることは出来ません。

むやみに絞るのは危険!?
実は、絞った分もきっちり必要な分と体は判断するので、余計に母乳が生成されるようになります。
結果、勢いも増すばかりで悪循環になるそう。

赤ちゃんが飲まない分を絞るのは母乳を無駄に作って乳腺炎になりやすくもなります。
なので赤ちゃんのむせさせないために絞るか、自分の乳のころあいをみて判断しましょう。

赤ちゃん自身が解決?
むせる事が多いなら面倒でも時間かけて絞ろうと搾乳機を買って準備していました。

が!・・・なんと私の赤ちゃんは毎回、勢いが凄い時はむせる前に自分で乳首から口を外す様になっていたんです。
要領が良いのか、わが子ながらとても賢いと思います(´∀`*)

これでいちいち絞ることも必要なくなって赤ちゃんもむせない。
母乳の勢いが凄くなろうが赤ちゃんが対処してくれるなら問題ないです。

ただ、途中で口を外してしまうので(☆゚∀゚)
img197
結構大変なことになってます。
その対策は、次回の解決編で。

-0ヶ月から6ヶ月, 実録子育て